土壌改良」カテゴリーアーカイブ

菌根菌は全ての季節、シーズンで植物の植栽、移植に用いることができます

菌根菌は植物と土中で共生する菌類で、植物から栄養分を受け取り、菌根菌からは水分や植物が必要とする栄養分を供給します。植物の根の部分で入り込んで共生するのが内生菌根菌(VA菌根菌)で、さらに土中で、いっぱいの菌糸を張り巡ら … 続きを読む

カテゴリー: 土壌改良 | コメントする

道路の中央分離帯の植栽、植え込みの水枯れと水不足が心配なら保水剤のウオーターワークス

様々なところに樹木の植栽があります。夏を中心として水不足や水枯れの心配な時期があります。自宅の花壇なら必要なときに、思い立ったときに水やりができますが、道路の中央分離帯の水やりは、思ったようにできません。特殊な車両であっ … 続きを読む

カテゴリー: 土壌改良 | コメントする

マツにも対応した植物と共生する水溶性の菌根菌製剤バイオオーガニックス

日本で樹木の移植をする場合、様々なマツを行う可能性があります。入手可能な様々な内生菌根製剤がありますが、残念ながら内生菌根菌はマツと共生ができません。マツ(松)と共生可能なのか外生菌根菌だけです。 外生菌根菌をマツの樹木 … 続きを読む

カテゴリー: 土壌改良 | コメントする

ゴルフ場のグリーンのサッチ分解用の微生物剤BFLバイオグリーンLは投入後どのように動くのか

土中の状態が理想的な状態の温度や栄養分や酸素であるならば、微生物の増殖は半永久的に増殖が続くような気がするのですが、どの世界にも理想的な状態というのはなく、あってもごく短期間です。さらに永遠に生き続ける生命体というものも … 続きを読む

カテゴリー: 土壌改良 | コメントする

ゴルフ場のグリーンのサッチ分解用の微生物剤BFLバイオグリーンLはサッチをフミン質にします

ゴルフ場のグリーンの芝のサッチ分解用の微生物剤のBFLバイオグリーンLを散布した後、どのような状態になるのか皆様、興味のあるところだと思います。分解をして、その分解をしたものがその後どうなるのか気になるところですよね。 … 続きを読む

カテゴリー: 土壌改良 | コメントする

使いやすいように植物と共生する菌根菌製剤を水溶化しました

皆様は内生菌根菌を中心とした菌根菌製剤を使用する際にどのようにお使いになってますか?粉末の製剤を根の周辺にまぶしての使用でしょうか?水に溶いて使用する場合に関しては、菌根菌製剤の増量剤が必ずしも水に溶けるものばかりではな … 続きを読む

カテゴリー: 土壌改良 | コメントする

ゴルフ場のグリーン専用のサッチ分解用の微生物剤BFLバイオグリーンLは過酷な環境になると芽胞を形成して自らを守り生存します

ゴルフ場のグリーンでサッチを分解するために微生物剤を投入される場合、皆様、ご心配なのは過酷な環境で無事に生き残ることができるだろうかという点だと考えます。殺菌剤の使用は、微生物には過酷な環境ですが、その他にも水不足や乾燥 … 続きを読む

カテゴリー: 土壌改良 | コメントする

果樹に効果のある菌根菌を販売しています

ほとんど全ての植物は根の部分で土中から栄養分を集めてくれる菌根菌という菌類と密接な関係があります。菌根菌の助けを借りれば、そうでない場合の10倍の栄養分を吸い上げることも可能です。 何百年もの間、多くの植物には、それぞれ … 続きを読む

カテゴリー: 土壌改良 | コメントする

BFLバイオグリーンLはゴルフ場のグリーンのサッチを分解しながら、芝に栄養分を与える一石二鳥の効果があります

ゴルフ場のグリーンを管理されている皆様のお悩みというか長年の課題の一つが芝に形成されるサッチの処理ではないでしょうか?そのまま放置すると病虫害が起きやすくなったり、肥料や水やりの効率が低下してきます。 サッチを分解しても … 続きを読む

カテゴリー: 土壌改良 | コメントする

吸水性ポリマーを芝の緑化に使用することはできます

芝の水不足や水枯れの対策に吸水性ポリマーを使うことはできますが、いろいろな条件があります。 まず吸水性ポリマーの物性に関するものですが芝の根と親和性が必要です。親和性がないと、ポリマーの中に吸水している水が芝に取り込まれ … 続きを読む

カテゴリー: 土壌改良 | コメントする